メニュー紹介

白髪ぼかしカラー(ハイライト無)

白髪ぼかしカラー(ハイライト無)

「白髪染めをしなければ」ではなく、白髪があるからこそ楽しめるカラーを


白髪ぼかし(ハイライト無)とは

白髪ぼかしは、白髪染めを使わずに白髪を目立たなくするカラーテクニック。大きく分けて「ハイライト有」と「ハイライト無」の2種類があります。


「白髪ぼかし(ハイライト無)」は、髪全体をトーンアップして白髪を目立たなくする方法です。ポイントは全体を同じ色にするのではなく、少しずつ濃淡をつけてカラーリングすること。すると髪に陰影ができて、白髪が目立たないだけでなく、立体的な印象になります。


●白髪染めと何が違う?

白髪は一般的なカラー剤、いわゆるオシャレ染めではしっかり染めることができません。そのため白髪染めでは、染色力の強い暗色のカラー剤を使う必要があります。すると白髪ではない髪も同じ色で塗り潰されてしまうため、全体的に暗い色あいになってしまいます。


対して白髪ぼかしは、白髪を塗りつぶすのではなく、髪全体のトーンを明るくして白髪を目立たなくします。文字通り、白髪の存在を「ぼかす」ので、白髪ぼかしと呼ばれています。


ハイライト無・有でどう違う?

「ハイライト」とは、髪の一部を明るい色にして、髪全体に濃淡をつけて立体的に見せるカラーテクニック。無と有のどちらが向いているのかは、白髪の量によって変わってきます。


「ハイライト無」は、白髪の量が増えてきた人に向いています。髪全体のトーンを明るくすることで白髪が目立たなくなると同時に、白髪がハイライトの役割を果たしてくれます。

「ハイライト有」が向いているのは、白髪がちらほらと見える程度の人です。白髪以外の髪の一部を脱色してハイライトを作ることで、白髪を目立たなくします。


白髪ぼかし(ハイライト無)で解消される悩み、得られる効果は?

・白髪が目立たなくなる

・好きな髪色にできる

・髪が立体的な印象になり、ボリュームアップして見える

・髪が伸びてきた時も、白髪が目立たない


デメリット白髪ぼかし(ハイライト無)にもデメリットがある?

・白髪染めより時間がかかる

・近距離で見ると白髪が分かってしまう

・カラーチェンジがしにくい


●白髪ぼかし(ハイライト無)が向いている人、向いていない人は?


《白髪ぼかし(ハイライト無)が向いている人》

・白髪がある程度増えてきた人

・白髪染めより明るい髪色にしたい人


《白髪ぼかし(ハイライト無)が向いていない人》

・髪を明るくしたくない人

・少しでも白髪があると気になる人

・白髪染めをしたばかりの人


※シャンプー・ブロー、アイロンセット仕上げも含まれています。


施術目安時間

120

参考価格

美容室の通常価格

¥ 11,550〜21,656 前後/1回

MEZONの提供価格

¥ 8,662.5円〜 /1回

※定額4チケットプラン契約時の金額
※美容室の提供内容によって予約枚数が異なる場合があります。
※金額はすべて税込表示

このメニューでサロンを探す
ホーム
お知らせ
予約
お気に入り
マイページ